FC2ブログ

台風19号

今年の台風19号は長野市にも大きな爪痕を残しました。
昔お世話になった方々が被災し、避難所生活をしながらご自宅の片付けをされています。私や親類や職場の人達で被災された方はいないけれど、長野市内の「被災地」と言われる場所は自宅から(普段なら)北も南も車で30分以内の場所。他人事には思えません。
今日息子がボランティア活動をしてきたのですが、腰が痛いー!とか筋肉痛だ!と言ってますが、人のために活動したせいか、晴れやかな顔をしていました。少しでもお手伝いできた息子が羨ましい。私はまだ何もできていない…。
とりあえず息子がボランティア活動に行くと決めてから、子供たちと私共用で使えるように男女兼用の雨ガッパと長靴と防塵ゴーグルと厚手のゴム手袋やマスクを揃えました。市内のホームセンターには復旧作業用のコーナーが出来ていて改めて長野市が「被災地」であることを実感しています。。
ニュースでも良く出てくる赤沼に行った人によると、「雪が積もったように泥がずーーっと向こうまで溜まってる」「下水が混じっているようで、臭いがキツイ」とのこと。10/18日時点では、泥が乾き始めていて土埃が酷かったそう。今日、雨が降ったからまだ泥が水を含んでしまっているんじゃないかな…
母が通うお教室で、親類が被災し後片付けを手伝っている人が、「今日は手伝いに行かれないから!」とお教室に「逃げてきた(笑)」と言っていたそう。台風から1週間。まだみんな気が張り詰めているだろうけど…頑張りすぎないで…とも思う。休める時は休もうよ。
毎日毎日  被災地の事、災害ゴミの事、ボランティアの事、下水処理場の事、募金の事、日常生活にはなかった情報がどんどん入ってきて、市役所のホームページは今まで見た事がない赤い非常事態用のページになっていて、何だかんだ精神的にキツくなってきてココに記してみた…
日に日に「何もできなくてごめん」という気持ちが大きくなっていく。

実家のような安心感

先日、高校生の息子から出た言葉。
ずっとお世話になっているホテルだからなのかな。私が夜道を運転してきたからなのかな?ホテルに着いたらホットしたらしく、
「やっぱ実家のような安心感があるよね。ここなら絶対に迷子にならない自信あるしw」
だってさ。
まだ一人暮らしした事ないのに「実家のような安心感」だなんてww
笑っちゃうよね。

慣れとは怖い^_^;

いつものホテルの予約をする時、お部屋のリクエストしないので、毎度同じか近い部屋になりす。ところが先日は珍しく廊下を挟んで反対側お部屋にアサインされました。
家族と「珍しいねー」なんて言いながら、間取りは同じなのでとくに不具合なく過ごしていたのですが、食事のために部屋から出た時、いつもの癖でドアを出て左側に進んで5歩くらいで「あ!逆だ!」と気づきました(^◇^;)。家族全員誰も気づかず普通に左側に進んでいたのです。
いつもの部屋とは廊下を挟んで反対側だから、部屋を出て進む方向も逆…って、その時は気づいたのにその後何回か左に行こうとしてしまって、慣れとは怖いなぁ…と思った次第であります。。

奇跡

スタンダードのお部屋に連泊の予約を入れていたのに、予定のお部屋のトラブルにより、急遽スィートとスーパースィートのお部屋に泊まることになりました。
こんなこと、あるんですね。ホテルの方は申し訳ないと平謝りでしたが、私達は普段泊まる事が出来ないお部屋に泊まれるということで、大喜びでした。逆に申し訳ないくらいでした。
スーパースィートのお部屋のドアを開けた娘と息子はその広さに「やばーい!」と驚いていました。いつもと全然違うよね~(^_^;)
お風呂、広すぎるよね~(^◇^;)
いい経験させてもらいました。


館内専用オーナーカードの運用について

館内専用オーナーカードの件、これは今もそうだけど、「サービス」であって、お金を払ってカードを買ってるわけじゃない。だから、細かい状況・人によって多少の誤差はあるのかな?と思う。先日、来年からの変更点の疑問点を直接聞いて、なるほどと納得・安心したけれど、細かい内容を(文才が無い私が)ネットに上げることによって、勘違いする人が出てきたらやだなと思ったので「安心した」以上は載せない事にしました。
今だって細かい決まり?が分からなくて、良くも悪くも「何でだろ?」と思う事があるけれど、それをいちいち「何で今日は○枚なの?」なんて聞くのは野暮でしょう?わざわざ聞いたことはありません。
私は、カードをもらったからといって、必要以上にラウンジに足を運ぶこともないし、カードが足りなくてもラウンジに行きたい時はみんなで行く。みんながみんなそうじゃないとは思うけど、こういう人もいるので、ラウンジがものすごく混むという事は、無いと思いたいけれど、やっぱりお盆休みや年末年始など、三世代グループが多い時は混むのかもしれないなぁ…
どうなることやら。
検索フォーム
QRコード
QR