スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大寺の御朱印

大仏殿



二月堂



三月堂(法華堂)

スポンサーサイト

東大寺

東大寺へ行ってきました。
ここには鹿がたくさん。

大仏様。
中学の修学旅行ぶりです。子供たちは初めて。

もう梅が咲いていました(^^)

エクシブ琵琶湖

初めてエクシブ琵琶湖に行ってきました。

レセプション


お部屋は最上階のスタンダードルームでした。



お茶セットなど。

コーヒーなど。

デスク周り


窓からの眺望



結構高さがあって足がすくんでしまいましたf^_^;



頑張って一歩出てみました。


ラウンジ前のソファスペース。
こういうスペースはとてもありがたいです。お買い物の待ち時間など、ちょっとした時間に使わせていただきました。


ラウンジ
エクシブらしいキラキラしたラウンジ。
夜、女性のピアノ演奏が素晴らしかった!演奏の一番最初に千と千尋の神隠しのあの夏へ (久石譲) でスタート。子供たちの心をグッと掴みましたw。その後はラウンジにいらしたお客さんのリクエスト曲が続きました。綺麗な歌声とピアノの生演奏。知っている曲ばかりで、とても心地よい時間を過ごせました。


朝食はコンチネンタルブレックファーストとケーキにしたのですが、朝食用に出てきたコーヒーはちょっと口に合いませんでした。ぬるくなってしまったせい?前の日にラウンジで頂いたコーヒーは美味しかったのに、おかしいな?と思ったら、ケーキを頂く手が止まってしまいましたf^_^;
そこで、朝食用ではない普段のコーヒーを出してもらいました。そうしたら味もカップも違いました。そうそう!これこれ!と、チーズケーキと一緒に美味しくいただきました(*^^*)




ホテル前の琵琶湖湖畔に出てみました。横断歩道を渡ります。結構、車の往来があるので、お子ちゃまにはしっかり大人が付いていないと危険です。


海ではないので、貝殻は少ないけれど、角が削れて石のように丸くなったガラスがたくさん落ちていて、子供たちが拾っていました。なんだかとても楽しそうでした。

さて、エクシブ琵琶湖は現在外壁の工事中。
エクシブ琵琶湖ーメンテナンス

こんな感じになっています。
工事中の方の客室にもお客様は泊まっているのでしょうか…?不明です。


プールがあったり、琵琶湖まですぐなので、子供たちは、今度は夏に来たい!と申しておりました(*^^*)

おしまい



シュトラウスブレンド


シュトラウスブレンド淹れてみました。
銘柄のご案内には
ビターキャラメルやフローラルな風味。
ベルベットの様な滑らかさと、奥行きを感じる香りの広がり

とあります。

いつものようにプレスで淹れました。
先週まで飲んでいた「長野店オープン記念ブレンド」やサービスでいただいた「エチオピア・ネキセ」とは違う。華やかさよりも重厚感のあるコーヒーでした。さすが深煎り。深~い味と最後にふんわり春の香りです。

この深い味はプレスじゃないと出ないだろうなと思います。紙のフィルターを使うと、美味しい成分や細かい粉がフィルターで止まってしまう気がするのです。マグカップの底に残る細かい粉も美味しいのになぁ。



丸山珈琲 エチオピア・ネキセ

コーヒー豆が終わってしまったので、丸山珈琲長野店へ買いに行ってきました。
お気に入りのお店が近くにあるって幸せ~(*^^*)

そもそも私がここのコーヒーを知ったのは数年前。ハルニレテラスがオープンして少し経った時だったかな?中軽井沢の星野エリアを歩きまわって、喉が渇いてハルニレテラスまで下りてきて、たまたま入ったカフェが丸山珈琲でした。

当時はカフェプレスなんて知らなかったので、カップにコーヒーを入れてもらったあと、残りが入ったプレスをテーブルに置いてかれて「なんだこれは?」とポカンとしてしまいました。プレスで淹れたコーヒーも初めてだったのです。プレスで淹れたコーヒーの美味しさに衝撃を受けましたw。それからすぐプレスを買って現在に至る(^^)

さて、今回はあれこれ試飲させてもらって、華やかさよりも深みのある(ような気がしました)シュトラウスブレンドを購入しました。そこにサービスでいただいたのが「エチオピア・ネキセ」。写真の小さな小袋です。こちらを先に淹れてみました♪


今回は自宅なので、普通のプレスで。
いつものように、プレスとマグカップを温めてから、挽いてもらった豆を入れて、待つこと4分。…いつも欲張ってしまうので、蓋が若干上がり気味f^_^;


4分経ったら、プランジャーをゆっくり下ろして、温めておいたマグに入れます(*^^*)


エチオピア・ネキセ
「コーヒー豆銘柄のご案内」によると、
ストロベリーやメロンの風味。
長く残るジューシーな甘さと華やかさ。

だそうです。

確かに、長野店オープン記念ブレンドのようなスッキリとした口当たりで、華やかさとフルーツのような香りがふわっと残るコーヒーでした。母と半分こしたので、ちょっとしか飲めなかったのが残念f^_^;
350の半分じゃ物足りないわf^_^;

明日はいよいよシュトラウスブレンドを開封します(≧∇≦)

平成26年度水稲種がやってきた

JAから水稲種が届きました。

種籾を見て、今年はやるのね…f^_^;
と気が引き締まる思い。

去年はJAに苗床作りを依頼したのですが、やはり自分達でやろうという両親の決断…。この決断により、ゴールデンウィークの予定はギリギリまで決める事ができなくなります。作業は天気により日が決まるからね。。

こんなところまで消費税率引き上げが影響していたとはf^_^;
種籾は2月に届いていたのですが、この小さな紙があったことを今日気づきましたf^_^;

福寿草が咲き始め、花の芽が顔を出し、すこしずつ春を感じる事ができる今日この頃。


でもまだ日陰の土は凍っています。


母が果樹や庭木に石灰硫黄合剤を散布しました。硫黄の臭いプンプンf^_^;

母はすぐにシャワーを浴びたけれど、お風呂がふんわり硫黄の臭い。まるで温泉に行ったかのようでした。

体には害はないけれど、車や自転車にかかると、あとが残ってしまうので危険…
以前、自転車に乗っていて突然霧のように飛んできた石灰硫黄合剤を浴びてしまって酷い目にあったことがあります。。
道路沿いの農家さんは、ご注意いただきたい。

信州新町化石博物館

信州新町化石博物館へ行ってきました。
「2010年1月に信州新町は長野市に合併となり、信州新町化石博物館は長野市立博物館の分館として位置づけられています。」
【公式】信州新町化石博物館

学校で習った始祖鳥やアンモナイトなどの展示品や、ティラノサウルスの頭蓋骨実物大の模型もあり、大人も子供も楽しめる所だと思います。


カンブリア紀の生物に興味のあるウチの息子は、熱心に見ていました。自宅から車で3、40分かけて行ったかいがありました(^^)

車のナビを使って行ったので迷子になること無く到着できました。国道19号からドーン!と見える大きな恐竜を目印に、吸い込まれるように恐竜の足元にある駐車場に車を停めました(^_^)v。


この大きさにビックリ。ディプロドクスという恐竜だそうです\(^o^)/。

ワクワクしていたのも束の間。入り口は博物館の入り口ではなく、美術館の入り口へどうぞとのこと。ご丁寧に美術館前にも駐車場があります。と案内があったのですが面倒なので、美術館までテクテク歩きました。(´・_・`)

美術館入り口。


いよいよ来ました!
ワクワク(*^^*)
入り口に入ってすぐに券売機等あると思ったのですが無く…誰もいない「受付」が…。息子がベルを見つけて、チーン…(´・_・`)と鳴らしたら、奥から長野市のネームストラップを付けた職員の方が出てきて、入館料の会計をしてパンフレットを手渡してくれましたf^_^;

テンションが上がったり下がったりの繰り返し;^_^A。「喫茶コーナー」もあるけれど、また受付まで行ってチーン…と鳴らさないといけないのかも。
さすが、お役所の仕事(^^;;

息子が、ここに売店を作って恐竜グッズ売れば絶対売れるのに。とつぶやいていました。(お土産グッズの販売はありませんでした。)

なかなか立派な施設なのに、ちょっともったいないなぁと思います。もうちょっと工夫すれば、たくさんの人が来るんじゃないかな?なんて思いました♪(´ε` )

しかし見応えありましたよ^_^
ほぼ貸切状態でじっくり見学できましたw

北信州の方言

おばあちゃんが使う方言を真似て使うと、よく母に「やめなさい」って言われた記憶があります。でも母も方言だと知らないで使っている言葉がちょこちょこあると思うf^_^;

私も共通語だと思っていた「水くれ」。共通語だと「水やり」らしい。

「めしめ仕事」めしめ=飯前=朝飯前にやる仕事。
「いいかっちゃ」=いいかしら。
夕方に別れる時の挨拶は、さようならではなく「おやすみなさい」。
県外に住んでいた時、⚪︎⚪︎ちゃんのお母さん、もう寝るの??って驚かれたっけf^_^;

父が使う上級者むけ方言w
「食べない」=食べましょう
「食べず」=食べよう

「もう、やめない」=もう、やめましょう
「もう、やめず」=もう、やめよう。

などなど。

祖母はもっと凄いf^_^;
「せったかせわねかせってみろ。」
(言ったか言わなかったか言ってごらん)
「おってなにせったそもう。」
(一昨日に言ったと思う)
って世界。

方言って面白いね(*^_^*)
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。