スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年善光寺ご開帳 ~お朝事~

今年は善光寺のご開帳の年です。
早朝に野暮用があったとある平日の朝、朝食までの時間に1人で善光寺へ行ってきました。


善光寺の朝は早く、毎日日の出の時間に合わせて「お朝事」という儀式が行われています。

また、大勧進や大本願からお朝事に向う時と帰る時に、ご住職が参拝者の頭をお数珠で撫でてくださる「お数珠頂戴」も行われています。

せっかくなので、お数珠頂戴とお朝事目当てに、5:30頃に善光寺へ到着しました。早朝なので道も駐車場も空いていました。

こんなに朝早くから善光寺へ参拝する人は少ないだろうと思っていたのですが、境内には人がたくさんいてびっくり。皆さんお数珠頂戴のために並んでいました。

私もその列に並んで待ちました。
どの辺りに並べばよいか、警備員さんが教えてくれます。ご住職が赤い傘のとともにやってきます。手を合わせ、しゃがんているとお数珠が頭をポンと軽く触れました(^^)
終わった人達はすぐに立ち上がるので、うまく写真が撮れませんでしたが、赤い傘の下にご住職がいらっしゃいます。



お数珠頂戴の後は、本堂で行われる「お朝事」。朝6時だというのに、内陣(畳スペース)は参拝者でいっぱい。内陣に入るにはお金がかかるので、私は内陣のすぐ外側、お賽銭箱のすぐ近くで見物することにしました。私の周りにも人がいっぱい。

6時過ぎに「お朝事」が始まりました。
日の出とともに本堂で始まる「お朝事(あさじ)」は、善光寺全山の僧侶が出仕して勤める厳かな法要で、365日欠かさず行われています。
善光寺公式サイトより引用

15分程度の読経のあと、住職によって前立ち本尊が入った厨子の扉が開けられます。扉が完全に開くと照明が明るくなり、前立ち本尊を良く見ることができました。思わず手を合わせてしまう。
な~む~。

前立ち本尊を拝む事ができたので、私はそこで退散。仁王門手前までお土産屋さん見物に行きました多くの方は本堂の中に入っているので、外は人がまばら。





こんな早朝でも授与品所はオープンしています。一般のお土産屋さんも数件営業していました。でも私が欲しかった福飴を置いているお店はオープンしていませんでした(/ _ ; )
まあ、早朝だからしかたがないねf^_^;

諦めて、本堂へ戻った所、ご住職復路の「お数珠頂戴」の最中でした。せっかくなので、列に並んでから帰宅しました。
↓山門




清々しい朝でした(^^)
おしまい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。